_alt

「言いたいことが伝わらない」
「相手が思うように動いてくれない」
「自分がどう思われているのかが気になる」

部下や上司・ 取引先などの人と話すとき 、 そんなお悩みはないでしょうか?

人にはそれぞれ、話し方の「強み」と「弱み」があります。
元々持っている強みを活かす 話し方、そして弱みも強みに変えて伝える力に活かしていきましょう。

そんな弱みを強みに変える方法が「共感ストーリーメソッド」なのです。
共感ストーリーとは、事実を淡々と説明するのではなく、
「物語 = ストーリー」で語ることで人を共感させ行動させる方法です。

話し方のタイプは4つに分かれます。

この診断では、自分の話し方から人にどう思われているのか?「強み」と「弱み」 そして、自分の強みと弱みを活かした共感ストーリーの作り方がわかります。

職場における自分をイメージして、はい・いいえの2択で答えて下さい。
迷ったときはどちらかといえば、という視点で答えて下さい。

A

B

C

D